2008年11月30日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 小説第3巻



コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN―3―読みました。
内容はシャーリー死亡から18話フレイヤ発射まで。

初っ端でヤンデレロロの内心描写にワクドキし、前半はツンデレ夫婦にニヤニヤし、後半はスザルルS○プレイにうひょー!となりました。


・兄さんLOVE過ぎて思考がヤバすぎるロロ
ロロのヤンデレっぷりは本編でも十分表現されてましたが、改めて内心描写されるとかなりヤバくて萌え萌えしました。
「使えない部下が多いね、兄さん」
とか、
「もっともっと、僕がしっかり兄さんを守っていかないと」
とか。
黒の騎士団は兄さんの駒だし、CCは今のところ害がないから兄さんの傍にいるのを許してやってるんだ的思考が・・・
うん、すごくいいと思うよ☆



・似た者同士なルルC
「おまえは俺の、俺のーーー」
俺の何ですかルルーシュさん(ニヤニヤ)

この2人はなんだかんだで似たもの同士だと思いました。
他人を拒絶して突き放した態度をとるくせに、本当は情が深くてすごく優しい。
なのにそれを素直に表現できずに、皮肉の応酬になっちゃうところがそっくり。

けど皮肉ばっか言ってるのにその実深くつながってるっていう関係がすごく好きです。
男女の恋愛の枠にはまらない、深い絆が感じられて。
ルルーシュが後戻りできなくなってからは、かなりの精神的支えになってたんだろうなー。



・スザルル公開プレイ
きましたよ3巻のメインディッシュが!!!
既刊のペースからいってきっと入るだろうと期待してたんですが、期待以上の描写でした!
しかも挿絵つき。
みなさんちゃんとわかってらっしゃるw

顔面踏みつけの前、電話でのアポ時からとっても輝いてました。
スザクの言葉攻めが・・・本編より増量されてる・・・!!!
7ページにわたって終始スザクのターンでした。
ごちそうさまですv

そして土の味。
顔面踏みつけておきながら手を差し伸べるまでのスザクの心の動きがよくわからなかったんですが、小説読んであぁなるほどなーと思いました。
ルルーシュを許すのはシャーリーの言葉が効いたからなのかなーと思ってたんですが、ユフィでしたか。
意表をつかれました。


意表といえばギアスとコードに対する考察も、へぇボタン連打したくなるくらい説得的でした。
いわく、
「ギアスの能力はすべて他者の精神に干渉して効果を発揮する力。
突き詰めればギアスとは他者と『溶け合う力』」
エヴァ的だなーと思いましたが、こう考えればシャルルの「神殺し」計画もすなわち人類補完計画みたいなもんかと想像しやすくなります。


で、ここで最終回ルルーシュの生死に思考が飛ぶんですが、
「ギアスは他人と溶け合う力」説を前提にすると、ルルーシュはやっぱり死んでるよなぁ と思いました。

ルルーシュにおける他人代表って、スザクだと思うんですよね。
ナナリーは妹だし、シャルルは父親、シュナイゼルにしたって半血の兄、って点が重要なファクターになってる。
その点スザクは1から関係を作り上げた、まさに他人。そして他人というカテゴリーの中でも、ルルーシュの心の深層を形成した、とても重要な人間。しかも運命に翻弄されてお互いの心に分厚い壁を作ってしまった。
そんな2人が心の壁を乗り越えて手を取り合い、最後は溶け合ってゼロになる・・・
スザルルフィルター全開ですが、そう考えるとルルーシュは死んでる説のがすっきり纏まるんですよね。
小説前半でルルCに萌えた身としては、ルルーシュ生存説も捨てがたいんですが。



・シュナイゼルお兄様が輝いてた
シュナ様はもうゼロの正体を確信してたんですねー。
やっぱ中華でのチェス対決が決定的だったんでしょうか。
「私がとりなしてあげるよ」のシーンこそありませんでしたが、あの微笑の下でスザクを完全に道具扱いとか、コーネリアの行方やらゼロの動向やら、なんでも把握して手の上で転がしてるところにゾクゾクしました。
こんなシュナ様だったら、スザクがシャルル暗殺を進言したときには、腹の中で笑いがとまらなかっただろうなーw


というわけで最初から最後まで萌えがつまった第3巻でした。
次巻には即位までの1か月と、ゼロレクイエム完成日までの2か月の描写を期待☆

・・・そういえば読み終わってから気づいたんですが、
オレンジの活躍が全くはしょられてた・・・!!!
オレンジ・・・(苦笑)


コードギアス 反逆のルルーシュ illustrations Relation
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 2009年カレンダー



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110420423

この記事へのトラックバック

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN―3―
Excerpt: コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN―3―
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2008-11-30 08:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。